diazo

Concept

diazoは、図面複写などに用いられていたジアゾ式複写技法(青焼)による、青色に感光した紙の特性を用いたコレクションです。
鮮やかに発色した青は、時の経過とともに、日の光や照明のあかりで刻々と色あせていきます。
薄れゆく人の記憶や過ぎ去った月日など、形のない「時」という概念を、色あせていく青色のイメージと重ね、時の移ろいや変化する色形の美しさを感じることができるアイテムとして提案をしています。

diazo image

ジアゾ式複写は、時代の流れとともに需要が減り、 今では国内での複写機生産と供給はすでに終えています。
現在では可動する複写機も少なくなり、その設備、資材、技術が絶えることで、diazoのコレクションも終結します。

 


Designer
NOBUHIRO SATO

-
-
-

 

 

// inspiration

diazo image

青は、鮮やかな記憶の色。
時と共に色あせていく青、変らずにとどまる青。
この対比に、薄れゆく人の記憶や心のすみに残された思い出を重ねてしまいます。
心にしまい込んだ記憶を開けると、鮮やかな青と共に浮かび上がる。
その一瞬の心の動きが、豊かさなのだろうと感じます。

 

 

-